スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメでここまで感動するとは...


どうも〜

昨日まで見てたアニメあるんですが、
感動しましたね

どうでもいいが基本は、レンタルですね

51YXiQreziL.jpg
ロミオの青い空

これは、絶対見るべきやね!!
私は、フラダンスの犬より感動したな〜

とりあえずあらすじ
スイスの小さな村、ソノーニョ村に少年ロミオ11歳が生活していた。 平和に暮らしていたロミオ一家にある日村にやってきた人身売買人、死神ルイニの魔の手が襲い掛かる。 ロミオの父ロベルトは、頑なに息子ロミオを売り渡す事を拒み続けるが、遂に病に倒れてしまう。 それを見たロミオは医者を呼んで父を救うため、自分の身を売る事を決意する。 こうして、ロミオは煙突掃除夫として、ミラノの街へ旅立つのであった。
旅の途中ロミオは同じく煙突掃除夫になるためミラノに向かう少年アルフレドと出会う。ミラノに着いた後しばらくアルフレドとは分かれ、煙突掃除夫としてつらい日々が続くが、アルフレドと再会を果たし、二人は親友となる。後に他の煙突掃除夫の仲間たちを集め、不良少年ジョバンニ率いる狼団に対抗するため、黒い兄弟という同盟を結成する。

まぁザックリ言うと人身売買ですね

とりあえずネタバレあるので

そんな感じなんですが、
この主人公ロミオがめっちゃいい子というか律儀で、
逃げれる状態にありながらも煙突掃除をするためにミラノにいっちゃうんですよ

ロッシ親方って人の家で雇われるんですが、
そこの女房のエッダと息子のアンゼルモが悪いやつでエッダはロミオの分の食事を用意してなかったり
アンゼルモは、いけずで嘘つきでたちが悪い
しかしお腹がすいていたがロミオは、「元気を出せば、きっといいことがある」と言い笑顔を絶やさなかった。

すごいですね〜このシーンは、心に響きましたね

ある日煙突掃除でいった家の教授
カセラ教授です。
とても親切でロミオに絵本をプレゼントし字の読めなかったロミオに字を教えた人
私の一番好きなキャラでしたね!!

このままでは、全キャラの説明してしまいそうなのでこのへんで紹介終わり!!

ロッシ親方と警察を爆発から守ったとこは、感動したな〜
ここでロッシ親方がロミオを認め仕事以外は、自由になった。
(今までは、鉄格子暮らし)

アンジェレッタ(ロッシ親方の病弱な子ロミオと恋人ぽい関係でもある)がたおれた時のイザベラ伯爵夫人(アンジェレッタの祖母ロッシに預けてアンジェレッタにずっとあってなかった)を変えたシーンもよかったな
そのあとアンジェレッタの病気を治すためにパリに行ってしまったあのわかれのシーンもなかなかでした。

最後は、アルフレドのしんだとこやな〜
このシーンは、やばいは〜涙がちょちょぎれたな(>_<)

正直見ないとなんもわかりませんが、とてもよかったです!!!!
今まで見たアニメで一番かも

しかし最後がなぁビアンカ(アルフレドの妹)と結婚は、いいとして
アンジェレッタは?しんじゃったの?
アニタ(ロミオの幼なじみロミオに片思い?)は?
って感じですね〜


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nello

Author:Nello
勝手気ままなとこがありますが、気にしないでくださいね

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。