スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲劇の科学者、ニコラ・テスラ





ニコラ・テスラという科学者のことは、
ご存知ですか?

私は、昔
興味を持って色々しらべました。

フィラデルフィア実験や
テスラコイルは、有名だと思います。

フィラデルフィア実験は、
船をレーダーから消す実験

だけど消えたのは、船本体!!

ワープをしたとかいう
オカルトな話です。

そしてテスラコイル
空芯式共振コイルとスパークギャップを用い、二次コイルの共振を利用して高周波・高電圧を発生させるものである。

なんのことかわからないですけどw

ゲームとかで、
見たことある人、多いじゃありませんか?

クラッシュオブクランとかなら
隠しテスラって名前であります。

まぁそれは、関係ないんですけど

ということでニコラ・テスラの話

Tesla_Sarony.jpg

彼は、大学で電気工学を学んび
その後、パリで働く

そしてアメリカでエジソンの会社で働く

もちろんあのエジソンです。

しかし送電方式の対立で、
意見が対立し退社

直流方式と交流方式があるが、
エジソンは直流方式、テスラは交流方式を支持

その結果、退社してしまったのだが、
今、使われているのは交流方式です。

今、状態では、
テスラが正しく、エジソンは間違っていたことになる。

これは、誰かの推測を元に
記事をかいてるのですが、

エジソンは、天才的な発明家と知られていますが、
交流方式をエジソンは、理解してなかったんじゃね?

ってことですね

私も高校の時、電気科で、
電気の勉強しまくってましたが、

意味が、わからなかったですねw

一応、第二種電気工事士の資格は、
持ってますけどね!!

使い道ないけどw

まぁしかしこの時代で、
直流方式が、理解してるだけでもすごいですけど

個人的には、
退社してしまったけど

うまくいっていたら今の電気関係は、
今より発達は、してると思います。

しかし
エジソンの会社でってこともあるし

結局、エジソンが、いるから
テスラも交流方式にたどりついたんじゃないかと
私は、思います。

たしかに少しあいまいなところも
多々ありますけど

教科書などにもっと
ニコラ・テスラのことを

載せてもいいんじゃないかと
思います。

もっと理科が、好きになる子が、
ふえるんじゃないかと思います。

あくまで私の意見です。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nello

Author:Nello
勝手気ままなとこがありますが、気にしないでくださいね

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。