スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、メルセデス・ベンツは選ばれるのか? The best or nothing





この前、
私が読んでいた本

メルセデス・ベンツ日本株式会社
代表取締役社長
上野金太郎さんの本なんですが、

タイトル
なぜ、メルセデス・ベンツは選ばれるのか?

このタイトルに引かれて
買ってしまった。

それと
上野金太郎さんは、
新入社員としてメルセデス・ベンツに
入社して

代表取締役社長まで
上り詰めたかなりすごい人なのです。

P1010016_convert_20150911195711.jpg

まず、
この本に書いてあることで

選ばれることでは、なく
選ばれ続けることが、大事ということ

そして選ばれ続ける為にしたことを
まとめたのが、この本です。

ベンツの敷居を低くし
尚かつ、長きにわたるファンを失わない工夫

世界初の
クルマを売らないショールームの話

おもいきったCM戦略

他にも色々





常に冒険をし
負けることもありながらも
勝って来た上野さんの話

驕ることなく書かれた本だから
よみやすくて共感できるところもある

そしてその出来事は、
一つ一つ物語になっていて
とても良かったです。

とくに
クルマを売らないショールームの話

ショールームの
模型が出来上がってきて

後、もう少しという時に本社から
白紙にもどそう
という連絡がきた。

当時の社長
ニコラス・スピークスは、

本社からの強固な反対に
迷っていた。

当時、副社長だった上野さんも
上司の状況から頑張っても

これじゃダメだと、思い
一度は、
「悔しいけどそれならやめます」と言った。

しかし
その
翌朝のこと

待ち構えていたかのように
ニコラス・スピークスが、いました。

彼が、言いました。

「やろう。世界で初めての<クルマを売らないショールーム>をつくろう」


そしてドイツの本社に乗り込んで
説得をした。

そして
できたのが、メルセデスコネクション

6fdeeb46e91997d8023b87684467dab8.png

この話は、個人的に
とても感動しましたね

ビジネス書で潤っときたのは、
初めてでした。

この本は、
車好きじゃなくても

読むべき本だと思います。




上野さんの言葉で
私が、1番好きなった言葉

メルセデスは、
日々進化しようとし、

自分の理想を追い続ける人が、
乗るクルマ。

成功した人が、乗るクルマではなく、
成功するために乗るクルマ。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nello

Author:Nello
勝手気ままなとこがありますが、気にしないでくださいね

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。