スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナンバー制度って?





最近、話題に上がってること
たくさんありますが、

今回は、マイナンバー制度について
色々調べたりしました。

myno_banngouka-do.gif
マイナンバー

この様なカードが、
マイナンバーカードというものになります。

そもそも
マイナンバーというのは、

個人の所得や年金、納税などの情報を1つの番号にまとめて
管理する目的でつくられる「共通番号制度」のこと。
らしいのですけど

これは、まだ
提案の段階らしいですけど

健康保険証、運転免許証や
図書カード、電子マネーなど

他にもまだまだあると
思いますが、

今まで貴重品として
家などで保管していた物

それをまとめられる
という物ですね





もちろん便利です。
しかし便利故に危険

そこが、話題になっている
ところですね

どう悪用できるかなど
わからないですけど

悪用されやすいというのは、
誰でもわかりますね

この前、ニュースで
みてたんですけど

麻生太郎さんが、
持ちたくないなら持たなかったら
良いだけと言ってました。

マイナンバーカードは全員に配布されるわけではなく、
申請することで取得できる。申請は強制ではない。

とのことで
来年の2016年1月から
発行が、始まるそうです。

しかし
持ちたくないから持たないは、できても
マイナンバーが、ないと
制限されたり受理されないことも

増えていくんじゃないかと思います。

そして
マイナンバーポータル

これは、
自分のカードと暗証番号を入力すれば
入れる個人用のサイトのこと。

再来年2017年1月から
運用予定のようですけど

マイナンバーを使用した
自分の個人情報を閲覧できたり、いつ、誰が、
何のために自分の情報にアクセスしたかが確認できるようになる。

自治体などへの各種申請を
行なうことなどにも使えるようになるそうです。

これは、危険ですね
まぁでも
クレジットカードなども

個人情報ってほどでもないですけど
同じぐらい貴重な物だと思います。

キャッシュカードなどのように
もしもの時は、
止める事が、できるといいですね

あと
悪用されたりなどしないかぎりは、
マイナンバーを変更できないらしいです。

問題は、
これを使うにあたって
どれだけの人に見せなくちゃいけないか
じゃないかな

例えば、会社に入社する時などに
確認のためにみせたりして

これまで隠せていた事なども
まるわかりになるのかとか

見せる事で流出の危険が、
あるのじゃないかと
思うところは、ありますね

ちなみに
10月の初めあたりに
通知カードが、

住民票を持っている方に
贈られるそうです。

ここにも個人番号と
住所や名前など記入されているらしいですが、

身分証明には、
使えないそうです。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nello

Author:Nello
勝手気ままなとこがありますが、気にしないでくださいね

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。