ボジョレー・ヌヴォー 2015






11月の第三木曜日
特産品の新酒ボジョレー・ヌヴォーが、
解禁されます。

そう
まさに今日ですね

スーパー、コンビニ
各地様々なところで

イベントとして
盛り上がっていますね

まったくワイン飲まない人でも
この日は、
のせられて飲む人も少なくは、ないと思います。

ヌヴォー(試飲新酒)

試飲酒とされており
ブドウを収穫したら速やかに醸造してボトルへ詰め、
収穫したその年の11月に出荷を済ませる。

ヌヴォー仕様で軽い仕上がりの赤ワインなので
普段まったく飲まなかったり

苦手な方でも
飲みやすいワインだと思います。

P1010136_convert_20151119233505.jpg



私もとりあえず
購入してみました。

香りは、かなり
コクが、あるような

濃厚な
ぶどうの香り

それでいて
口当たりは、

ボジョレーヌヴォー
特有の軽さ

さしぶりに
飲みましたが、

すごく
飲みやすかったですヽ( ´_`)丿

まぁ個人的には、
香りは、すごくよかったのですけど

口当たりも
香りに期待させられた

だけのコクを
もとめてしまいますね



日本のワインもありなのか






日本産のワイン
赤のライトボディー

ぶどう品種は、
マスカット・ベーリーA

赤ワインで、
もっとも多いのが

カベルネソーヴィニヨンですけど
国内では1位の生産量を占めていのが、

このマスカット・ベーリーA

かなり甘いぶどうで、
このワインもかなり甘かったです。

P1010133_convert_20151114204713.jpg



空けてすぐ飲んだら
ワインというよりは、

グレープジュースに近い
ウェルチみたいな感じ

美味しいとは、
思うのですけど

ワインを飲みたくて
購入すると
少しがっかりかもしれないですね

ただ飲みやすいので
ワイン苦手な方でも飲めると思います。

これを飲んで
ワインに慣れるのも
ありだと思います。

少し酸化させて
飲むとワインらしさも
あらわれるので

食事と一緒になら
いい感じだと思います。

酸化させても
甘みが、強くてすっぱくなりにくいので

時間を空けて飲む分には、
申し分ないワインだと思います。



日本で1番有名な5大シャトー






文豪ヘミングウェイが、こよなく愛したワイン

ワインの名前を孫娘につけた(故・女優マーゴ・ヘミングウェイ)
話は、有名である

映画『ソフィーの選択』では、
メリル・ストリープ演じる主人公ソフィーが、
このワインを味わい、

渡辺淳一の小説『失楽園』では、
主人公とその愛人が、このワインに

毒薬を入れて心中するなど、
小説や映画にまつわるエピソードも多い

所在地は、マルゴー村

img10343885428.jpg


誰もが、名を知ってる
ワインですね

5大シャトー
すごく飲んでみたい...

というか
並べたい...

ワインは、個人的には、
コレクションにしたい派なんですよ

飲むのは、グラスで
頼めば、いいですからね

ただ集めるなら
ワインセラーが、必須ですね

いつかは、
5大シャトーとDRC
集めてみたいなヽ( ´_`)丿



MENHIR SALICE SALENTINO





この前、
大ワイン祭で

数々のワインを
飲みました。

まぁ正直
最後の方は、

酔いも少しあり
ちゃんと味わえたか
微妙なんですけどねw

そんな感じでは、
あったんですけど

私的に気に入った
ワインを選んで見ました。

img59954242.jpg


大ワイン祭で
ブースごとに

おすすめ商品が、
ありまして

とりあえず
そこまでワインに詳しく
ないので

その
おすすめ品を

片っ端から
のんでいっていて

イタリアワインを
たくさん置いている
ブースで飲んだのがこれ!!

辛口で
コクも強い感じの
ワインなんですけど

すごく
フルーティーで

辛口だけど
すごく甘みを感じるワインでした。

コクが、あり
飲みごたえあって

口いっぱいに
広がるフルーティな
味わい深いワイン

良かったら飲んで
見てださい



Opus One





大ワイン祭に行った時に、
最高のワインを飲んだ。

かなり有名で
高価なワインなので

試飲できるワインの中には、
ないのですけど

隣にワイン祭だから
やってるのかわからないんですけど

ワインバーが、
あったので寄りました。

小腹空いてましたし
ゆっくりワインを飲みたかったので

そんな感じで
メニューを見ていると

私が、飲みたかった
ワインが、ありました。

IMG_7309.jpg



ワイン界のトップに立つ
二人の男の共作による
プレミアムワイン

カリフォルニアワインの名声を
世に高めた功労者ロバート・モンダヴィ

ボルドーの名門
シャトーであるムートン・ロートシルトの
フィリップ男爵

との
ジョイントベンチャーにより
ワインリーが、誕生し
できたのが、この
オーパスワン

シャトームートンロートシルト
5大ワインの一つで

ラベルの絵柄を毎年
有名な芸術家(ダリ、ピカソなど)が、手がけた
ことでも有名なワイン

そんなトップに立つ二人の合弁事業

間違いないに決まっている...

もちろん
間違いは、なかったです。

酸味は、まだあるんですけど
風味が、口いっぱいに広がって
とても美味しかった(*´ω`)



しかもとても
飲みやすくてすぐに
グラスを空けてしまった...

もう少し飲みたかったけど
グラスで頼んでも
なかなかのお値段

口の中に残った余韻を
味わいながら
私は、帰りました。

いつかは、ボトルで
飲みたいですね


プロフィール

Nello

Author:Nello
勝手気ままなとこがありますが、気にしないでくださいね

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR